【ご当地パン】🍞高知県の「ぼうしパン」🍩

















「ぼうしぱん」は昭和30年頃に誕生した、高知県発祥・限定のご当地パンです。


もともとメロンパンをつくろうとして失敗した品がプロトタイプになり、試行錯誤の結果
現在のぼうしパンがうまれたとのことです。

セレンディピティですね。

アンパンマンで有名な高知県出身の漫画家、やなせたかしがキャラデザインしてます。

名前は「ぼうしパンくん」

1.jpg




2.jpg




本体部分は白くてフワフワ。ぼうしの「みみ」の部分がちょっとクリスピー。

みみの部分だけを商品化した「ぼうしパンの耳」というものもあります。

味のバリエーションも豊富で、クリーム入り、餡入り、チョコレート味、キャラメル味、抹茶味などなど。

今回はチョコレート味です。




裏側

3.jpg
















断面図

今回はチョコレート味なので、なかは白ではなく茶色です。

4.jpg


Copyright (C)2019 たびはな tabihana All Rights Reserved.









すえひろ屋のぼうしぱん(チョコチップ入)【1個】ぼうしパンは高知県の名物。麦わら帽子のような外観がユニークです。一つ一つの形が違っているのは、全て手作りの証拠。表面はほんのり甘くて、食べるとサクサク食感。

価格:162円
(2019/5/11 20:21時点)
感想(1件)





この記事へのコメント